専業主婦が夫に内緒で借りる方法

家賃に食費、子供の教育費など日々の出費は限りがありません。
自分では収入が得られない専業主婦の人はなおさらのこと、家計のやりくりに頭を悩ませていることでしょう。

いくら節約に励んでいても、思わぬときに急な出費が必要になることもあります。

カードローンというと消費者金融を思い浮かべる人も多いのですが、実は総量規制という法律の関係から消費者金融では専業主婦への融資は行っていません。
でも銀行は総量規制対象外であるため、専業主婦向けの専用商品も用意されています。
無職の専業主婦が借り入れするには、配偶者に一定の収入があることが条件となります。
専業主婦の場合、借りたお金を返済する際の資金源となるのは夫の収入です。
銀行の専業主婦向けカードローンは利用限度額も限られています。
ですから申込みに際して収入証明書は特に必要ありません。また配偶者の同意書も不要で申し込みできるので、旦那にあれこれ相談する煩わしさがないのも嬉しいですね。
必要書類は運転免許証などの本人確認書類だけですから、書類準備の手間もかかりません。

銀行カードローンを利用すれば専業主婦でも簡単にお金を借りることが可能です。
できるだけ内緒で借りたいなら、下記のポイントに気をつけて利用しましょう。
誰にもバレずに申し込みしやすいのは、ネット申込です。手続きも簡単で審査もスピーディな上、夫や周囲の人に知られる心配度が少ない点がメリットです。

カードが自宅に郵送されると夫に見られてしまうと心配な方は、テレビ窓口を利用すると便利です。
本人確認書類を持参すればその場で発行&キャッシングが可能です。
また利用明細は郵送ではなくWEB明細に切り替えておくと安心です。
詳細は→主婦の即日借入方法に詳しく紹介中です。